事業用融資の金利ついて

投稿日:

ホーム銀行融資の交渉>事業用融資の金利ついて

質問
現在、メガバンクの1行より短プラ+0.5%(現在:1.975%)で融資を受けております。
担当者からは最優遇条件であるとの話がありましたが、現実的にこれ以下の金利で融資を受けることは可能なのでしょうか?

回答
銀行の金利というものはリスクに対する対価というのが基本的な考え方です。
つまり財務内容が良好で貸倒リスクが低い融資先に対しては金利が低くなりますし、逆に赤字決算など財務内容が芳しくない融資先については融資の回収リスクが高いと考えられますから金利は高くなります。

しかし財務内容が良好で銀行が融資をしたいと思う取引先に対しては、他の金融機関との競争が激しくなります。
そのような中で融資を獲得するために、金利を一層引き下げて対応することもよくあることです。
このようなケースについては短プラ+0.5%以下の条件で融資を獲得することも少なくありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資交渉

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.