事業用融資の金利ついて

ホーム銀行融資の交渉>事業用融資の金利ついて

質問
現在、メガバンクの1行より短プラ+0.5%(現在:1.975%)で融資を受けております。
担当者からは最優遇条件であるとの話がありましたが、現実的にこれ以下の金利で融資を受けることは可能なのでしょうか?





回答
銀行の金利というものはリスクに対する対価というのが基本的な考え方です。
つまり財務内容が良好で貸倒リスクが低い融資先に対しては金利が低くなりますし、逆に赤字決算など財務内容が芳しくない融資先については融資の回収リスクが高いと考えられますから金利は高くなります。

しかし財務内容が良好で銀行が融資をしたいと思う取引先に対しては、他の金融機関との競争が激しくなります。
そのような中で融資を獲得するために、金利を一層引き下げて対応することもよくあることです。
このようなケースについては短プラ+0.5%以下の条件で融資を獲得することも少なくありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達