会社の代表者変更に関する連帯保証

ホーム銀行融資と保証人>会社の代表者変更に関する連帯保証

質問
私はごく最近 会社の社長に就任しました。
前代表者は私の友人であり、体調を壊して完全にリタイヤしました。
役員からは外れ、持ち株も全て私に譲渡済みです。
この場合は前代表者の連帯保証債務は私に移行出来るものでしょうか?
私としては全ての責任を私に移行してもらい、前代表者の連帯保証責任を消滅させたいと考えています。
銀行のプロパー融資と保証協会融資との両方あります。





回答
連帯保証人の変更について銀行は基本的に緩いスタンスですが、信用保証協会は原則として一度連帯保証人となった人を解除することは認めていません。
ただし例外がありまして、その連帯保証人が直接的にも間接的にも一切その会社とは無関係になった場合です。
ご質問の内容にて考えますと、役員から外れ、持ち株も持たれていないとすれば例外的に前代表者の連帯保証は解除される可能性があります。
これ以外の条件としては会社の業績が順調であることです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%