独立開業資金申込みの書類作成では経歴欄が重要です

ホーム起業・創業融資の申込み>独立開業資金申込みの書類作成では経歴欄が重要です

経歴は重要

独立開業資金の申込みではいくつかの書類作成が必要です。
開業しようとする事業の内容や、資金計画、売上・収益計画など・・・。
その中で審査する側が重要視している点に経歴があります。

経歴は事業計画の実現性のモノサシ





独立開業資金融資の審査では過去の業績の実績はないわけですから、今後の事業がきちんと計画どおりに成り立つのかどうかが1つのポイントとなります。
今後の事業の見通しを客観的に判断する際には独立する方の過去の経歴が1つのモノサシとなります。

独立して行う事業内容が過去の経歴とまったく関係のないものであれば、どれだけりっぱな事業計画を立てても客観的に見てその実現性に疑問を抱いてしまいます。
逆に過去の経歴を十分に生かした事業内容であれば、客観的に事業計画に説得性を持たせることが出来るのです。

独立開業資金の融資申込みにおいては可能な限り今までの経歴を詳細に示すことが大切です。
そしてその経歴を生かせる事業内容であることを訴えるのです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%