消費者金融からの借入と起業資金

投稿日:

ホーム起業・創業融資全般>消費者金融からの借入と起業資金

◆質問

現在、個人での起業を計画しています。
起業資金の調達を考えていますが、1つ心配なことがあります。
それは私自身が消費者金融から借り入れがあることです。
消費者金融から借入があると起業資金の調達はやはり難しいでしょうか?

◆回答

消費者金融の借入があることで直ちに起業資金の調達が困難とはなりません。
消費者金融からの借入が消費性の資金であるのに対して、起業資金は事業性の資金となります。
そして消費性の借入と事業性の借入は別物と考えてください。

消費者金融からの借入は個人信用情報に登録されています。
個人信用情報は消費性の借入が登録の対象となり、事業性の借入は登録の対象外です。
そして事業性の借入の審査において、(金融機関によって取り扱いは異なるかも知れませんが)個人信用情報の照会は行いません。
したがって消費者金融からの借入があることを自ら申告しなければ、銀行では消費者金融からの借入事実を知ることなく審査を進めますから、起業資金の調達は可能性があると言えます。

ただし、大切なことは消費者金融への返済と起業資金の返済をきちんと行うことが出来るかどうかです。
消費性・事業性と区別はあるものの、借金であることに変わりはありません。
2つの借入の返済に支障はないのか、この点を見極めることが大切なことです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-起業・創業資金全般
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.