カフェ開業で銀行融資の相談ポイントを教えてください

ホーム起業・創業融資の申込み>カフェ開業で銀行融資の相談ポイントを教えてください

◆質問

小さなカフェを開業しようと思っています。
銀行に開業に必要な資金の融資を相談したいのですが、どのように相談したら良いのでしょうか?
相談のポイントを教えてください。

◆回答

開業(創業)資金の大きな申込みポイントは次の2つになります。





1.今までの経験を生かしたものかどうか
開業ということは当然ながら今までの実績はありません。
銀行は融資の審査において過去の実績を客観的な判断材料として使用しますが、開業であればその客観的な判断材料がありません。

このような状態においては、開業する仕事が今までの経験を生かしたものであるのかどうかがポイントなります。
今までの経験を生かしたものであれば、その過去の実績がある程度参考になります。
逆に全くの異業種での開業は過去の経験が生かせない可能性が高く、融資をする銀行としては判断材料がなく、現実的には融資は難しい状態になります。
つまり開業による事業の実現可能性が見えないのです。

2.開業後の事業計画・収益計画
事業計画において何に使う・何に必要な資金なのかを明確にします。
「大体これくらいお金がかかる」では銀行の融資審査は進みません。
全体として○○○円かかる、そのうち○○○円は手元の資金を充てる、差し引き不足分の○○○円を銀行融資で調達したいといった感じです。

収益計画では開業後の売上や経費、利益を数字で示します。
この収益計画が実現すれば、銀行融資は返せるということを示すのです。
ただ収益計画は決してバラ色のものにしてはダメです。
あくまでも実現可能性があるものにしなければなりません。
感覚としては「こうなったらいいなあ」と思う水準の8割とか7割程度を計画の1つの目安にされるとよいと思います。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%