信用保証協会の利用の仕方

ホーム信用保証協会保証付融資入門>信用保証協会の利用の仕方

[help]【質問】
現在、起業の準備をしています。
起業時の資金調達の準備をしており信用保証協会を利用した融資を希望しています。
これに関してわからないことがあります。[/help]
信用保証協会の融資を利用するには直接、信用保証協会にお願いするものなのでしょうか?
それとも銀行経由でお願いするものなのでそうか?
仕組みがわかりません。

[note]【回答】
信用保証協会の保証を利用した銀行融資は起業時の資金調達に多く利用されています。
信用保証協会の保証を利用するには、信用保証協会に直接申し込みをしても構いませんし、融資を受けようとする銀行経由で申し込みをしても構いません。
特に決まりはありません。[/note]





ただお勧めは融資を受けようとする銀行経由で申し込み手続きを行う方法です。
実際に融資を実施するのは信用保証協会ではなく銀行です。
管理者が出くわす最近の事例で多いのは、信用保証協会に最初に相談を行っても信用保証協会から「まずは銀行さんと相談をしてください」と言われるケースです。

信用保証協会の保証付融資は銀行と信用保証協会の双方が審査を行います。
銀行は融資の審査を、信用保証協会は保証の審査をそれぞれ行います。
双方の審査に通ることが必要なのですが、信用保証協会の保証審査にパスしても、銀行の融資審査にパスしなければ最終的な融資は実行されません。

したがってまず最初に銀行に起業資金の相談を行い、その銀行経由で申し込みを行うことをお勧めします。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%