フランチャイズでラーメン店を創業します


2012年12月29日

ホーム起業・創業融資と自己資金>フランチャイズでラーメン店を創業します

質問
ラーメン店のフランチャイズ店の本店が利用している金融機関に融資の相談をする予定なのですが、(市の融資で保証協会保証付き)審査の際、本店の営業内容(収支状況)は審査の際、有利に働くということはあるのでしょうか。
また、融資相談の際、自己資金が全くないのですが、運転資金を含めた融資相談はマイナス的な要素になるのでしょうか。

回答
フランチャイズの業績と創業融資の審査とは基本的に無関係です。
あくまでも創業後の事業展開等が審査の中心となります。

自己資金の点ですが、運転資金を含めて創業融資の対象とはなります。
しかし創業融資にてすべてをまかなうことは現実的に困難です。
希望額通りに創業融資が受けられる可能性は低いとお考えください。
やはり自己資金は必要です。

計画通りに売上が行くとは言えません。
計画比下振れする場合も考えておかなければなりません。
その際、追加で資金が必要になってくるかもしれませんが、創業融資は何度も利用できるものではありません。
融資後、一定期間が経過しないと新たな融資が受けられることはありません。
その場合には自己資金で賄う必要性が出てきます。
このようなことも考えて、一定の自己資金が必ず必要です。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%