個人の借金

キャッシングの金利

キャッシングはできるのであれば利用したくはないとは思いますが、しかしキャッシングを使わなければならない場合もあると思います。
キャッシングの金利にまつわることについて説明をします。

キャッシングの金利は高い

キャッシングの金利はカード会社やキャッシングの利用枠の大小によって異なってきますが、一般的にキャッシング枠が50万円以下であればキャッシングの金利は18%と考えてください。
個人向けのローンでもっとも金利が低いのは住宅ローンですが、この住宅ローンの金利が1%から2%程度が普通であることを考えればキャッシングの金利はとにかく高いことが特徴です。

実際にキャッシングの金利はいくらになるのか

具体的にキャッシングの金利がいくらになるのかを計算してみましょう。
例としてはキャッシングの利用額が50万円でキャッシングの金利が18%とした場合、1ヶ月(31日)ずっと50万円のキャッシングを利用していた場合の実際の金利は次の通りです。

キャッシングの金利

50万×18%×31÷365=7,643円

この7,643円の金利は「なんだこれだけか」と感じる人もいれば「そんなに金利がかかるのか」と感じる人それぞれだと思います。
ただし1年間ずっと50万円のキャッシングを利用していたとすると1年間のキャッシングの金利はこの12倍になります。
つまり、

1年間のキャッシングの金利

50万円×18%=90,000円

90,000円となると高くてもったいないと感じる人が多いのではないでしょうか。
このようにキャッシングの金利は高いということをきちんと理解をしてください。
しかし冒頭でも申し上げたようにキャッシングを使わなければならないこともあるでしょう。
そのような場合にはなるべく金利が少なくなるように工夫をしましょう。

キャッシングの金利の節約方法

キャッシングの金利というのは1日毎に発生しています。
キャッシングの返済は基本的に月一回であり、その時に1ヶ月分の金利を支払うことになるのですが、この1ヶ月分の金利は毎日発生している金利の合計額です。
キャッシングの金利は毎日計算されているのです。
例えば金利18%でキャッシングを1ヶ月間ずっと30万円使っていた場合の金利は4,586円になるのですが、これは日々の金利の合計額です。
次の図をご覧ください。
キャッシングの金利
毎日148円のキャッシングの金利が発生しており、その合計額が4,586円なのです。

金利の計算式

金利計算式
これが金利の計算式です。
ぜひこの金利の計算式で理解をしていただきたいのは金利は元金、つまりキャッシングの利用残高に対して発生するということです。
そして金利は毎日、その日のキャッシングの利用残高をもとに計算されているということです。
この金利は毎日、その日のキャッシングの利用残高をもとに計算されているという点にキャッシングの金利を節約する答えがあります。
次の図をご覧ください。
キャッシングの金利
これはキャッシングを30万円利用していたのですが、15日にキャッシングを10万円返済しキャッシングの利用残高が20万円になった場合の金利を示しています。
キャッシングの利用金額が30万円の場合には1日148円の金利が発生していたものが、キャッシングの利用金額が20万円になったことで1日の金利の額は99円に減少します。
15日以降のキャッシングの利用金額が20万円だった場合には1ヶ月合計の金利額は図の通り3,748円となります。
キャッシングをずっと30万円利用していた場合に比べると1ヶ月に支払う金利は838円節約することができます。

キャッシングの任意返済を利用する

キャッシングの返済は毎月の決められた日の1回だけというのが基本です。
しかしキャッシングはATMを利用していつでも返済をすることができます。
毎月1回の決められた返済以外に行う返済のことを任意返済と呼んでいますが、この任意返済を行うことによりキャッシングの利用金額を少なくすることができます。
キャッシングの利用金額が少なくなればこれまでの説明の通り、キャッシングの金利を低く抑えることができます。
キャッシングの任意返済をこまめに行うことにより着実にキャッシングの金利を節約することができるのです。
ATMを使ったキャッシングの任意返済は銀行のカードで口座に入金する手順とまったく同じです。
1分、2分で終わりますので手元に少しでも余裕ができた時にはぜひキャッシングの任意返済を行ってキャッシングの金利を節約してください。

キャッシングの金利のまとめ

以上、キャッシングの金利についてまとめますと次のようになります。

まとめ

・キャッシングの金利はとにかく高い
・キャッシングの金利は毎日の利用金額に応じて毎日計算されている
・キャッシングの任意返済を行うことにより着実にキャッシングの金利を節約することができる

おすすめできる事業資金融資です。
中小企業・個人事業主向け事業資金

大手会社系列の安心できる事業資金融資です。
中小企業や個人事業主を対象とし、原則来店不要です。
多くの事業者の方が利用されています。

-個人の借金
-