融資審査マンの見方

銀行から融資を受けられないケースの特徴

銀行から融資を受けるには審査に通る必要があります。
銀行から融資を受けられないケースにはいくつかの特徴があります。
融資が受けられない特徴を理解することで次の融資の申し込みの参考にしていただければと思います。

銀行の融資審査の核心

銀行ではさまざまな切り口で融資の審査を行っていますが、その中核となるのは顧客の返済能力です。
平たく言えば返せるのか返せないのかです。
万が一、融資の返済が不可能となった場合にはそれは貸倒となり銀行は損失を被ることとなります。
そのためにきちんと返済できる能力があるのかどうか。
この1点が銀行の融資審査の核心です。

銀行の融資審査の核心は返済できるかどうかの1点


返済能力の有無を検証するために銀行ではさまざまな切り口で審査を行っているのです。

銀行からの融資が受けられない特徴

それでは銀行からの融資が受けられない代表的な特徴を説明します。

融資が受けられない特徴 赤字

赤字というのは利益がマイナスということですが、これを現金ベースで置き換えて考えてみると入ってくる現金よりも出ていく現金の方が多い状態のことです。
融資を返済するには出ていく現金よりも入ってくる現金の方が多く、その余りでもって返済をしていくことになります。
このため赤字ということは端的に言うと融資の返済ができないということを表していることになります。
したがって赤字は融資が受けられない理由となってしまうのです。
ただし赤字だから絶対に融資が受けられないのかというと決してそうでもありません。
実際に銀行が赤字の会社に対してたくさん融資を実行しています。
現在は赤字であるとこの先黒字化する具体的な見込みがあれば、赤字だから融資が受けられないことにはならずに融資が受けられる可能性もあります。

融資が受けられない特徴 赤字は基本的に融資の返済ができないということを表す

融資が受けられない特徴 債務超過

債務超過とは資本の部、つまり資本金よりも設立以来の赤字の累計額が大きいということです。
債務超過とは設立以来の利益が累計が赤字ということであり、その会社は少なくとも現時点までのところ赤字体質であるということを示します。
赤字ですからさきほどの同様に融資の返済が難しいことを示しています。

融資が受けられない特徴 債務超過

融資が受けられない特徴 税金などを滞納している

税金や社会保険料などを滞納している場合には融資が受けられない特徴の1つとなります。
税金や社会保険料などは会社が支払う義務のあるものですが、これを支払っていないということは銀行としては「資金繰りが苦しい」からと考えます。
融資の返済をきちんと安定的に行うには資金繰りの安定が不可欠です。
税金などを支払っていないということは資金繰り以外の理由があるかもしれませんが、銀行としては資金繰りが苦しくて支払えないと考えます。
さらに税金などを支払っていないということはよほど資金繰りが苦しいものと銀行は考えます。
とてもではないですが融資の返済は困難だと考えざるを得ません。

融資が受けられない特徴 税金等を支払っていない

融資が受けられない特徴 差押履歴がある

預金口座や不動産などの資産に差押があった履歴があるとこれも融資が受けられない特徴の1つとなります。
差押があるということは何かしらのトラブルを抱えていたとか、あるいは支払いを長期間行っていなかったことがよくある理由です。
これも銀行としては安定した融資の返済の大きな支障だと考えます。

融資が受けられない特徴 預金口座や不動産などの差押履歴がある

融資が受けられない特徴 雑資産が多い

雑資産とは貸付金や事業とは直接関係がない資産のことです。
社長への多額の貸付金がある、ゴルフ会員権やリゾート会員権がやたらに多い、投融資が多いといった特徴があると融資が受けられない理由となります。
貸付金やゴルフ会員権への投資などは事業とは直接の関係がない事柄です。
事業とは直接の関係がない資産のことを雑資産と呼んでいますが、これらの雑資産に多額の資金を投じている先は今後資金繰りに行き詰まる懸念が大きいです。
なぜなら貸付金やゴルフ会員権などの投融資は事業に利益をもたらすことはまずありませんし、資金化する可能性も低い資産です。
このような事業者への融資はそれがまた雑資産に投入される可能性もあります。

融資が受けられない特徴 雑資産が多い

融資が受けられない特徴は細かいところを含めればまだありますが、主要な融資が受けられない特徴としては以上となります。

銀行から融資が受けられない特徴のまとめ

以上、銀行から融資が受けられない特徴をまとめますと次のようになります。

まとめ

・融資が受けられない特徴 赤字
・融資が受けられない特徴 債務超過
・融資が受けられない特徴 税金などを滞納している
・融資が受けられない特徴 差押履歴がある
・融資が受けられない特徴 雑資産への投資が多い

当サイトが確認済でいずれも安心できるおすすめの融資です(PR)



1.中小企業・個人事業主向け事業資金
大手会社系列の安心できる事業資金融資です。
中小企業や個人事業主を対象とし、原則来店不要です。
多くの事業者の方が利用されています。

2.融資枠型ビジネスローン【あんしんワイド】
GMOあおぞらネット銀行が提供するビジネスローンです。
繰り返し利用ができる融資枠(極度枠)タイプです。
運転資金やつなぎ資金に利用ができます。

3.【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!
SMBCグループです。

-融資審査マンの見方
-