個人の借金

急にお金が必要となった時の借り方

無いに越したことはないですが、急にお金が必要となってしまって借金をする場合、どこを利用すれば良いのでしょうか。
借金には利息がかかりますからなるべく金利が低い方が良いのですが、すぐにお金が必要となった場合、金利が高いとか低いとか考えている余裕はありません。
ここでは急にお金が必要となった場合にどこからお金を借りれば良いのかを案内します。

まずはクレジットカードのキャッシング

お金を借りるには申し込みをして審査を受けなければなりません。
したがって今すぐ、直ちにというわけにはいきません。
そんな時に手元にクレジットカードを持っているのであれば、クレジットカードに付与されているキャッシングを利用してその場を凌ぐことが出来ます。
コンビニエンスストアのATMなどでお金を引き出すようにしてキャッシングは利用出来ます。
この方法がもっとも早くお金を借りる方法でしょう。
返済は翌月の一括払いや分割払いなど選択することが出来ます。
もっともクレジットカードには必ずキャッシング機能がついているとは限りません。
ご自身のクレジットカードにキャッシング機能がついているのか、ついているとしてどのくらいのキャッシング枠があるのかは事前に確認をしましょう。
クレジットカードのホームページ等でログインすれば簡単に確認をすることが出来るはずです。

今日中もしくは明日中に必要な場合

今日中もしくは明日中にお金が必要な場合には消費者金融のキャッシングが候補となります。
金利のことを考えれば銀行カードローンとしたいところですが、銀行カードローンの場合には申し込みをしてから審査に要する時間が数日から1週間程度はかかります。
今日中もしくは明日中ということであれば銀行カードローンでは間に合いません。
金利は高いですが消費者金融のキャッシング利用を考えましょう。
申し込みは街にある自動受付機でも可能ですが、ネットで申し込みをすることが出来ることが多くありますのでこちらが便利かと思います。
早いところでは申し込みをしてから30分程度で審査が終了し、振込の形式で借金を利用することが出来ます。

注意点

お金は必要な時に手元にないと意味がありませんから、急にお金が必要となった時はクレジットカードのキャッシングや消費者金融のキャッシングは強い味方となってくれるでしょう。
しかし注意をしなければならないことは借金ですから、必ず返済をしなければならないということです。
返済出来なくなると自分自身の個人信用情報に傷がついてしまい、以降の新たな借金やクレジットカードの利用が不可能となってしまいます。
したがって返済出来る目途があって初めて借金を利用しなければなりません。
決して少なく人がその場凌ぎの無理な借金でその後に苦しい思いをしています。
十分に気を付けましょう。

-個人の借金
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.