個人の借金

銀行カードローンであれば審査に通りますか?

銀行カードローンはいわゆる総量規制の対象外です。
そのため総量規制対象のローンが年収の1/3以上あっても、銀行カードローンであれば総量規制対象外ということで審査に通るかどうかという質問です。

質問

銀行カードローンについての質問です。
現在の年収は約300万円です。
現在消費者金融で80万円キャッシングをしている他にクレジットカードのキャッシングで20万円を利用しており合計で100万円の借金があります。
総量規制からもう私は借金が難しいと思うのですが、総量規制対象外である銀行カードローンであれば審査に通ることはありますでしょうか?

総量規制とは

総量規制とは借金の合計金額が年収の1/3を超えてはならないというものです。
これは多重債務者に陥らないようにするというのが主な目的です。
質問をされた方の年収は300万円ですから、この1/3、つまり100万円がこの方が最大で可能な借金の合計額ということになります。
したがってこの方が新たな消費者金融にキャッシングの申込をしても総量規制から審査に通らないということになります。

銀行は総量規制の対象外

もっとも総量規制には例外もあり銀行からの借金は総量規制の対象とはならないということです。
消費者金融やクレジットカードのキャッシングは総量規制の対象となるのですが、銀行からの借金は総量規制の対象外とされています。
ですから今回の質問のようにすでに総量規制から新たな借金をすることはできないが、銀行からであればまだ借金ができるかどうかということになるのです。

銀行が総量規制の対象外とされている理由

ところで銀行がなぜ総量規制の対象外とされているのでしょうか。
これは銀行は個人の返済能力を十分に審査して融資の可否を判断しているので総量規制といった枠組をしなくてもきちんと判断をしていると考えらているからです。

銀行の審査は総量規制以上に厳しい

ところでこの質問をされた方は銀行カードローンを申込んで審査に通るのでしょうか。
答えは審査に通ることはありません。
銀行の審査は総量規制以上に厳しいですから、仮に総量規制未満の借金額であっても簡単に銀行の審査に通るということではありません。
すでに年収の1/3の借金があれば総量規制に関係なく銀行の審査に通ることはありません。
銀行により審査基準が異なりますから断定的なことは案内が出来ませんが、年収が300万円であれば仮に他の借金がないことを前提にしても銀行カードローンの審査に通る金額は50万円程度だと思います。

関連コンテンツ

-個人の借金
-, ,