銀行融資の基本

他の銀行の返済が遅れている状態で別の銀行で融資は可能ですか?

質問

個人で商売をしています。
開業時に日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)から借入をしました。
ただ返済が遅れがちです。
売上を伸ばすために仕入を増やしたいのですが、仕入資金がありません。
日本政策金融公庫は返済が遅れているので追加の借入は無理だと思いますが、他の銀行から融資を受けることは出来るのでしょうか?

回答

他の金融機関からの返済が遅れていることを知って、新規の融資を行うことはありません。
問題は他の金融機関の返済が遅れていることを、別の銀行が知ることが出来るかどうかです。
銀行同士で情報の連絡は出来ませんから、基本的には他の銀行との取引状況はわかりません。
ただ審査の過程で疑問に思えば、返済予定表と通帳の写しの提出を求めて延滞の有無を確認する場合もあります。
銀行は融資のプロですから他の金融機関の返済の遅れの有無以前に、決算書等の資料を見れば、およそ融資先の資金状況を把握することが出来ます。
返済が遅れているようであれば、やはりそのような決算書、つまり資金繰りの逼迫が読み取れる内容になっているものです。
現実問題としては日本政策金融公庫で追加の融資を受けることは不可能だと思われますから、別の銀行での相談になると思います。
延滞があるから絶対に不可能とは言い切れませんが、ハードルは高くなります。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.