当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

資金繰り

運転資金不足で困ったらどうする?資金調達のコツ

事業を行っていくうえでもっとも注意を要することは資金繰りを維持させることです。
資金繰りが維持できなければその時点で事業は破綻してしまいます。
資金繰りを安定させるうえで運転資金の確保は欠かせません。
この資金繰りに直結する運転資金が足りない状況が予想される場合の資金調達のコツについて融資担当の銀行員が説明をします。

運転資金が足りないとどうなる?

運転資金とは売上代金が手元に回収されるまでの間に必要となる仕入代金の支払いや従業員への給与、家賃などの経費の支払いに必要となる資金のことです。
運転資金を売上代金を賄うことができれば一番良いのですが、多くの事業では売上は掛売りで行われています。
掛売りとは後日売上代金を回収することです。
そのため売上代金が回収されるまでの間に必要となる資金のことが運転資金です。
この運転資金が足りないということは仕入代金の支払いができないこととなります。
従業員への給与の支払いもできません。
家賃も支払うことができません。
このような状態になればもう事業を継続することはできなくなります。
つまり運転資金が足りないと破綻するということです。
黒字倒産という言葉をご存知だと思います。
黒字ですから業績は悪くはありません。
しかし運転資金が足りないなどの事業により資金繰りが破綻して倒産してしまうケースが黒字倒産です。
どれだけ業績が良くても、どれだけ売上が順調に増えていても、どれだけ利益が上がっていても資金繰りが不足すれば事業は破綻してしまうのです。

運転資金が足りないと事業を続けることは不可能となり破綻する

運転資金が足りないと時はどうする?

さて事業の命取りになる運転資金がですが、運転資金が足りない時にどう対応すれば良いのかを説明します。

まずは取引銀行から融資を受ける

運転資金が足りない時の対応の最初はやはり取引銀行から運転資金の融資を受けることです。
多くの事業者が運転資金を確保するために銀行から運転資金の融資を受けています。

難しい場合には主力銀行に相談

銀行から運転資金の融資を受けるといっても業績が悪い、すでに多額の融資を受けておりスムーズに行かないこともあるでしょう。
このような場合には銀行融資の最後の砦として主力銀行に運転資金の融資相談をしてください。
主力銀行は他の取引銀行とは異なり、融資先の資金繰りを維持し事業の継続を支援する社会的な役割があります。
したがって他の銀行からスムーズに融資を受けることは難しい状況の場合には主力銀行に相談をしてください。

運転資金が足りない⇒まずは取引銀行から運転資金の融資を受ける

ビジネスローンを利用する

運転資金が足りない時の次の対応はビジネスローンの利用です。
銀行ではありませんがファイナンス会社や信販会社等では事業者向けにビジネスローンを取り扱っています。
ビジネスローンとは銀行からの融資と同じことです。
ビジネスローンは銀行の融資に比べると金利が高いなど敬遠したくなるところもありますが、運転資金が足りない状態で最優先すべきことは運転資金を調達して資金繰りを維持させることです。

ビジネスローンは銀行より融資基準が低い

一般的にビジネスローンは銀行の融資基準より低いと言えます。
また融資決定までのスピードが早い特徴があります。
ビジネスローンは運転資金を確保し資金繰りを維持させる上で大切な選択肢であると思います。

ビジネスローンは資金繰りを維持して事業を継続させる大切な選択肢

仕入先や従業員に支払猶予をお願いする

運転資金が足りない時の最後とも言える選択肢は仕入先や従業員に支払猶予をお願いすることです。
仕入先に仕入代金支払いを待ってくれとお願いをする。
従業員に給与の支払いを少し待ってくれとお願いする。
どちらもお願いしたくない事柄ですが、運転資金が足りない状況ではやむを得ない選択肢です。
仕入先に代金の支払いを待ってくれというとその仕入先から取引を打ち切られる懸念があります。
取引が打ち切られることはないにしても、前払いでないと取引に応じないと言われる可能性があります。
仕入先が外部の人に話をして運転資金が足りない、つまり信用不安が関係者に一挙に広まってしまう懸念もあります。

運転資金が足りない場合の最後の手段は仕入先や従業員への支払猶予の要請

運転資金不足で困ったらどうする?資金調達のコツのまとめ

以上、運転資金が足りない場合の資金調達のコツについてまとめますと次のようになります。

注意

・運転資金が足りない時はまずは取引銀行に運転資金の融資を依頼する
・業績が悪いなどスムーズに銀行から融資を受けることは難しい場合には主力銀行に融資相談を行う
・銀行からの融資が難しい場合には次善策としてファイナンス会社等が取り扱っているビジネスローンを利用する
・ビジネスローンは金利は銀行より高いが運転資金確保には有力な選択肢
・運転資金が足りない時の最後の最後は仕入先や従業員への支払猶予のお願い

多くの事業者に利用されているビジネスローン

1.歴史が長い安心のビジネスローン
歴史が長いビジネスローンで多くの中小企業や個人事業主が利用している安心のビジネスローンです。

2.【GMOあおぞらネット銀行 あんしんワイド】
大手のGMOグループが運営するビジネスローンです。 カードローンタイプ型で必要な時に繰り返し利用が可能で、随時返済で利息が節約できます。

3.保証人不要の事業資金
保証人が不要でネットで完結できるビジネスローンです。

-資金繰り
-,