信用保証協会融資

信用保証協会の審査にかかる時間

信用保証協会の保証制度を利用するには信用保証協会での審査に通る必要があります。
では信用保証協会の審査はどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

質問

取引銀行に運転資金の融資を相談しました。
銀行からは信用保証協会の保証付融資の話をされ、先日申込手続きをしました。
銀行担当者からは2週間ほどで融資が可能になると話をされましたが、本当でしょうか?
資金繰りが苦しいため時間がかかると困るのですが。

すでに信用保証協会の利用がある場合の審査時間

信用保証協会の審査の時間はすでに信用保証協会の利用があるかどうかで異なってきます。
まずはすでに信用保証協会の利用があるケースです。
すでに信用保証協会の利用がある場合には、申込をされた会社や個人事業主のことを信用保証協会はある程度理解をしています。
業績の推移もデータとしてストックされています。
したがってすでに信用保証協会の利用がある場合には信用保証協会の審査に要する時間が比較的短期間で終了します。
ご質問の例のように信用保証協会に申込をしてから2週間程度にて銀行から信用保証協会保証付融資が実行される可能性はあります。
しかし信用保証協会の審査の時間が2週間以上かかる場合もあります。
以前よりも業績が大きく変動しているとか、すでに相応の保証を信用保証協会が行っている場合には、信用保証協会での審査のハードルが高くなりますから、慎重な審査が行われ時間を要することがあります。

信用保証協会の利用が初めて場合の審査時間

信用保証協会の利用が初めての場合には、信用保証協会での審査に要する時間は少なくとも1ヶ月はかかります。
とても2週間では無理です。
信用保証協会の利用が初めてということは申し込みをした会社や個人事業主のことを信用保証協会はまったく知りません。
信用保証協会の審査は通常は書面審査のみですが、信用保証協会の利用が初めての場合には面接もあります。
かつ初めての利用者ということで審査の入り口から信用保証協会は慎重に時間をかけて審査を行います。
そのため少なくとも1ヶ月ほどは信用保証協会の審査に時間を要するのです。

融資が必要な時期を明確に伝える

信用保証協会の申込を行う際には窓口となる銀行に融資が必要となる時期を明確に伝えるようにしてください。
明らかに必要となる時期が短すぎてとても無理な場合は別として、2週間後などの場合のように間に合う可能性がある場合には銀行の急いで対応をしてくれる可能性があります。
また銀行から信用保証協会に急ぎで審査をするように口添えも期待できます。
信用保証協会保証付融資に限った話ではありませんが、融資を申込む場合には必要となる時期を明確に伝えましょう。

記事検索

キーワード一覧

-信用保証協会融資
-,