信用保証協会なしでの融資

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>信用保証協会なしでの融資

質問
中小企業で経理をしているものです。
毎年これから春先にかけて資金繰りが厳しくなるため、銀行から融資を受けることを考えています。
うちの会社は規模が小さいので取引のある銀行は1つだけです。
しかしこの銀行に融資を申し込みしても、いつも担当者から信用保証協会の保証付融資を勧められます。
お金を借りるという点では良いのですが、信用保証協会の保証付ですと銀行に支払う利息の他に、信用保証協会に払う保証料もあるため結構金利が高くなります。
信用保証協会なしでの融資は無理なのでしょうか?

回答
信用保証協会の利用なしでの融資は一般的にプロパー融資と呼ばれています。
銀行から見て信用保証協会の保証付融資は、将来融資先が返済不能に陥っても信用保証協会が代わりに返済してくれる(これを代位弁済と言います)ため、回収リスクがありません。
銀行はただ融資をするだけではなく最後の一円まで回収することが大切なことですから、回収リスクがない信用保証協会の保証付融資は都合が良いわけです。

もっとも銀行はご指摘のとおり信用保証協会の保証付融資のみ行っているわけではなく、信用保証協会なしの融資、つまりプロパー融資も行っています。
プロパー融資は万が一の時でも信用保証協会が代わりに返済してくれる保証はないため、回収リスクが高い部類に入ります。
そのため融資先の信用状態が良好等、回収リスクが低いと考えられる場合にプロパー融資を行うわけです。
信用状態、つまり業績が悪い、資金繰りが厳しいといった場合にプロパー融資を受けるには回収リスクを補うもの、つまり担保が原則として必要となってきます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。