融資実行後に事業内容が変わってしまいました

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>融資実行後に事業内容が変わってしまいました

質問
卸売業として運転資金の銀行融資を受けています。
すでに一年を経過しています。
今、飲食店への転業を検討しています。
融資実行後に事業内容が変わっても大丈夫ですか?
銀行は飲食店へ転業したら融資取り消しとか一括返済を求めてくるのでしょうか?





回答
飲食店に転業したからといって返済を約定通りきちんと行っている限りは、融資の取り消しとか一括返済を銀行が求めることはありません。
しかし銀行は卸売業として融資をしたことは事実であって、その後に飲食業に転業したら正直びっくりするでしょう。
銀行はなるべく早くに転業の事実を報告されることをおすすめします。
何も報告しないまま、仮に飲食業として融資の申し込みをしても、その融資が通ることはかなり困難です。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達