元身内が焦げ付いていると関連性が疑われますか?

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>元身内が焦げ付いていると関連性が疑われますか?

質問
17年前に自分が設立した会社が、現在代位弁済を受けて更に保証協会への支払いが滞っております。
私が代表兼保証人の時の借り入れは事故がなく、8年ほど前に夫が代表兼保証人になって借り入れたものが滞っています。
これは私は保証人ではありません。
3年前離婚とともに退職し別の会社を立ち上げ、私が連帯保証人で最近借り入れを起こす予定ですが、元身内が焦げ付いていると関連性が疑われますか?
同じ区内で営業してます。





回答
形式的な基準から申し上げますと、貴殿もしくは貴殿の会社が信用保証協会の利用をすることは可能です。
実質的な問題点としては貴殿と元ご主人との関連性を信用保証協会が疑問に持つことです。
率直に申し上げますと、離婚されたとはいえ、信用保証協会が貴殿とご主人はつながっているのではないかということを疑問に持つ点です。
すでに商売上、あるいは人的にも何の関係もないのであればその事実を正面から説明してください。
そうすれば信用保証協会の疑問も解け、保証申込みが可能になるかと思います。





◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%