運転資金融資の申込みには資金繰り表の作成がおすすめ

ホーム銀行融資の受け方>運転資金融資の申込みには資金繰り表の作成がおすすめ

運転資金とは仕入や外注費の支払いや人件費などの経費の支払いほか、およそ事業を継続する上で必要となってくる資金全般を指しています。
売上の増減や売上の回収時期と仕入代金等の支払時期のずれにより資金繰りが窮屈となり運転資金が必要となるときがあります。
そのような時には銀行に運転資金融資の相談を行うことになりますが、その際、銀行への説明資料として資金繰り表があると容易に説明をすることが可能となります。





資金繰り表は簡単にいうと家計簿のようなものです。
収入がいくらあり、支出が項目ごとにいくらあるのかを容易に示すことが出来ます。
検討をする銀行員としても口で説明を受けるよりは資金繰り表を見れば、なぜ融資先に運転資金が必要となるのかを簡単に理解することが出来ます。





◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%