社会保険料の未納を借入にて一掃したい

ホーム銀行融資申込事例集>社会保険料の未納を借入にて一掃したい

ある会社より社会保険料を現在未納しており、毎月分割納付をしている。
毎月の分割納付額は5百万円。
資金繰り状況から結構きついので銀行融資にて社会保険料の未納分を一括納付をして融資を毎月返済したほうが資金繰りが楽になるのでお願いしたいというもの。
結論から申し上げてこのような融資は出来ません。

融資が出来ない理由はいくつかありますが、大きく2つの理由があります。
まず1つめは社会保険料をそもそもきちんと支払わずにいたということはその会社の資金繰り状況が悪いということです。
融資は返済してもらわなければならず、そのためには資金繰りが無難に推移していることが大前提です。
社会保険料すらきちんと納付が出来ないところに融資が確実に返済出来ると考えることは出来ません。
融資をしたとたん延滞が始まるという最悪のパターンすら想定されます。
このような先に安心して融資をすることは出来ません。

融資が出来ない2つめの理由は社会保険料という公的な義務を果たしていない先には融資にて支援を行うことは銀行の社会性に照らして不適切ということです。
社会保険料の支払負担が会社サイドで大きな要素になっていることは承知をしています。
しかしながら社会保険料をきちんと支払うことは社会に存在する会社としての義務です。
その義務を果たしいない先に融資は出来ないということなのです。

社会保険料が納付出来ないということは業績不振がその背景にあることが想像されます。
したがって資金繰りがきついと感じたら社会保険料を払わないという選択肢を取らずに、その前に銀行に相談をすることが大切です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。