銀行融資の基本

社長の増資資金を会社に貸してほしい

ホーム銀行融資申込事例集>社長の増資資金を会社に貸してほしい

増資を計画している会社があり社長がその会社の株式を買い増しする予定であるとのこと。
ただ社長には株式の購入資金を手元には十分に持ち合わせていないために会社に融資をしてもらってそれを社長に貸付したいとの相談を受けました。
つまり銀行が会社に融資を行い、会社はその資金を社長に貸付してその上で社長が株式の購入を行い増資を完了させるということです。
結論として銀行は今回のスキームでは会社に融資をすることは出来ません。
なぜなら社長への転貸資金をの融資となるからです。

銀行が会社向けに行う融資は運転資金とか設備資金に代表されるように、会社の事業に関わる資金が融資対象です。
しかし今回の融資案件は社長への貸付のためのものです。
社長への貸付はその会社の事業には直接に関わり合いのないものです。
資金使途が不芳であり融資の対象とはなりません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.