自営業でサラ金から借金がありますが事業資金の銀行融資を受けることは可能ですか?

ホーム自営業者の銀行融資>自営業でサラ金から借金がありますが事業資金の銀行融資を受けることは可能ですか?

サラ金から借金がある自営業の個人が銀行融資を受けられるかどうかの成否は、銀行がサラ金からの借金を知るか知らないかが大きな分岐点です。
そして銀行がサラ金から借金があるかどうかを知る方法は2つあります。
1つめは本人からの申告。
2つめは個人信用情報の照会です。

個人信用情報の照会は銀行が勝手に行うわけではなく、必ず本人の同意を書面で求めてから行います。
ここがポイントです。
書面で同意を得てから銀行は個人信用情報を調査するのです。





銀行に融資を申し込む際には個人情報利用の同意書の提出を求められますが、その文面に個人信用情報機関に信用情報を照会することが記載されているかどうかをよく確認してみてください。
管理人が勤務する銀行の場合ですが、自営業の個人向け融資の大半である信用保証協会保証付融資では個人信用情報機関に信用情報を照会することが記載されている個人情報利用の同意書は徴求しません。
徴求しないということは個人信用情報の照会を行わないということです。

個人信用情報の照会を行わない場合には本人からの申告がない限りはサラ金からの借金を銀行は知ることがないということです。
サラ金からの借金がわからなければ銀行融資が受けられる可能性は十分にあります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%