どのくらいまでの赤字であれば銀行融資は受けられますか?

投稿日:

ホーム赤字決算・債務超過のとき>どのくらいまでの赤字であれば銀行融資は受けられますか?

質問
銀行からお金を借りるときは赤字だとだめだと聞いています。
どのぐらいまでの赤字だと大丈夫なのでしょうか?

回答
銀行融資の審査において「どのくらいまでの赤字であれば大丈夫」といった規定はありません。
黒字であっても銀行融資をお断りすることもあれば、赤字であっても銀行融資を実行するケースもあります。

一般的に「赤字=資金繰りがマイナス」ということを意味しますから、赤字の場合は銀行融資の審査は厳しくなります。
赤字の状態で全く取引のない銀行に融資を申し込んでも、おそらく審査は通らないと考えられます。

赤字の状態で銀行融資を受けるには、すでに取引のある銀行に申し込みを行うことをおすすめします。
赤字を含めて財務状況の確認や担保の有無、取引度合いの濃淡など、総合的に判断して銀行融資の審査は行われます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-赤字決算・債務超過のとき

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.