どのくらいまでの赤字であれば銀行融資は受けられますか?

ホーム赤字決算・債務超過のとき>どのくらいまでの赤字であれば銀行融資は受けられますか?

質問
銀行からお金を借りるときは赤字だとだめだと聞いています。
どのぐらいまでの赤字だと大丈夫なのでしょうか?

回答
銀行融資の審査において「どのくらいまでの赤字であれば大丈夫」といった規定はありません。
黒字であっても銀行融資をお断りすることもあれば、赤字であっても銀行融資を実行するケースもあります。

一般的に「赤字=資金繰りがマイナス」ということを意味しますから、赤字の場合は銀行融資の審査は厳しくなります。
赤字の状態で全く取引のない銀行に融資を申し込んでも、おそらく審査は通らないと考えられます。

赤字の状態で銀行融資を受けるには、すでに取引のある銀行に申し込みを行うことをおすすめします。
赤字を含めて財務状況の確認や担保の有無、取引度合いの濃淡など、総合的に判断して銀行融資の審査は行われます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。