返済中だが追加(相殺)融資の申請をしたいのですが・・・

ホーム銀行融資の交渉>返済中だが追加(相殺)融資の申請をしたいのですが・・・

質問

地方銀行に相談をして、信用保証協会経由の融資を受けました。
融資金額は260万円で、返済開始後一度も滞らずに22回まで来ました。
返済した金額はまだ1/3程度なのですが、進めてきた計画の変更(充実拡大的)を考えており、追加の融資を申し込もうと考えている次第です。

当初の事業計画で目指したプランは引き続き追い求めていきますが、より具体化して広がっていく構想を持つようになりました。
延長戦上にあると同時に類似的ではあっても別物として扱える内容です。(抽象的で申し訳ありません)

新たに作成している事業計画はこの約2年間の総括をして、改善すべき点を洗い出しています。
そしてそれが改善され、新しい展開にもつながる、と言う流れになります。

ぶっちゃけ個人事業税がかかるかどうかと言うレベル、消費税納付対象でもない年収なので極小の商いレベルです。
しかし今後は必ず延びるという確信で申請をしようと言う考えです。
このようにプランを提出して融資を受け、その返済途中(1/2に満たない)という条件で、事業計画を手に追加の融資を申しこんだら受けてくれるのでしょうか?

回答

現在の借入金を約定通りに返済されているのであれば、返済途中であっても追加融資の検討は可能です。
前回融資からあまり時間が経ってない状態(半年以内程度)であると追加融資は困難な面がありますが、「返済回数が22回」ということは2年近く前に現在の融資を受けられたということですから、時間的な面でも問題はありません。

追加融資の返済分を含めて返済能力が認められるかどうかが審査のポイントとなります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です