返済が苦しいので他の銀行からの融資で借換えしても良いですか

更新日:

ホーム返済条件変更(リスケ)>返済が苦しいので他の銀行からの融資で借換えしても良いですか

A銀行から現在借入している融資の返済額が毎月多いので、これをB銀行に借換えして毎月の返済額を軽減したい。
このような取扱が出来るかどうかですが基本的には可能です。

まず返済される側のA銀行には難しいことは言わずにただ「一括返済します」と伝達すれば基本的には済みます。
A銀行の対応としてはそのまま受け入れるか、あるいは「うちの方で借換えしてもらえませんか」の2つに1つの対応だと考えられます。

つぎに融資をするB銀行に対しては基本的にはA銀行からの借入金の借換え資金として融資を申し込むことになります。
B銀行の対応としては「それは今借入しているA銀行に相談してください」と消極的な対応を示すか、「ぜひうちで検討させてください」と積極的な対応を示すか大きくはどちらかです。

ただ返済負担の軽減が目的であれば資金繰りが苦しいということですから、B銀行としては積極的な対応は困難なことが予想されます。
したがって借換えすることを知らせずにB銀行に通常の運転資金として融資申し込みをするかどうかですが、管理人の立場からは何とも言えませんので、これは読者のご判断にお任せします。

なお一点だけ注意をしなければなりません。
それは信用保証協会保証付融資にて現在の借入金を借換えすることです。
これは「旧債振替」といって禁止されています。
この点はご注意ください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-返済条件変更(リスケ)
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.