信用保証協会保証付融資の審査とクレジットカードのキャッシング

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>信用保証協会保証付融資の審査とクレジットカードのキャッシング

質問

信用保証の審査で心配なことがあり 質問させて頂きます。





個人事業主の妻です
以前にも保証協会の審査は通って借り入れもしていますが、今回はクレジットカードのキャッシングで残高45万あります。
これは主人名義ではなく妻の私名義のカードで口座も別の銀行にしてあります
しかしこういう事実があると保証協会での審査はどうなりますか。
またクレジットカードと消費者金融とでは見方は同じなのでしょうか
また銀行が保証協会に資料を提出する前に完済すれば大丈夫ですか。
信金さんはすでに資料はFAXしてあるのであとは書類をだして審査を待つだけと言っていました。
セーフティネットを利用するのですが認定はもらいました。
宜しくお願いします

回答

信用保証協会の保証付き融資に関しては、ご質問者さまのキャッシング利用状況は審査に関係ありません。
信用保証協会は保証審査にあたり個人の信用情報を調査することはありません。
ご主人の信用保証協会保証付き融資はおそらく無保証人扱いだと思いますが、仮に奥様が連帯保証人になっていたとしても、審査には関係ありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%