信用保証協会はどこまで保証してくれるのでしょうか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資入門>信用保証協会はどこまで保証してくれるのでしょうか?

質問
信用保証協会はどこまで保証してくれるのでしょうか?
銀行からの借入が返済出来なくなった場合、信用保証協会が肩代わりしてくれることはわかっています。
その後のことですが、肩代わりしてもらった分は信用保証協会から請求が来るのでしょうか?

回答
銀行融資の返済が難しくなった場合、信用保証協会は代わり返済をしてくれます。
これを代位弁済と言います。
しかしだからといって、それで終わりということはありません。
代位弁済したらそれで終わりということであれば、信用保証協会の仕組みそのものが維持出来ません。
信用保証協会もやはり回収しなければなりません。

信用保証協会は代位弁済することによって、求償債権というものを持ちます。
分かりやすく言えば、債権者が銀行から信用保証協会に変わるのです。
求償債権に基づき、今度は信用保証協会から返済の請求を受けることになります。
なお返済方法については信用保証協会と相談することが出来ます。



-信用保証協会保証付融資入門
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.