新しい会社での銀行融資を申し込んだ場合、保証協会が私を連帯保証人として認めるのでしょうか?

ホーム信用保証協会と連帯保証人>新しい会社での銀行融資を申し込んだ場合、保証協会が私を連帯保証人として認めるのでしょうか?

質問
10年前に一度経営に失敗し銀行に支払いができなくなり、銀行に900万信用保証協会による代位弁済が行われ現在保証協会に一度も遅れることなく、月3万円返済を継続しております。
残金は700万程度です。
今年に入り、勤めている会社の役員となり、今後は代表取締役となる動きがありますが、その際保証協会は、依然の残債がある場合、新しい会社での銀行融資を申し込んだ場合、保証協会が私を連帯保証人として認めるのでしょうか?
話が少々複雑で申し訳ありません。

回答
現在信用保証協会に求償債務を負っている状態だということだと思います。
信用保証協会は求償債務を負っている当事者やその関係者には新規の保証を一切行いません。
まったく別の会社であっても、ご質問者が代表者=連帯保証人ということであればその会社に対しても信用保証協会は一切の保証を行わないのが現実です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。