銀行員ギンオジの独り言 銀行の本音

メガバンクより信用金庫の方が中小企業向きですか?

金融機関といってもメガバンク、地方銀行、信用金庫など規模の異なる金融機関があります。
中小企業においてはメガバンクより信用金庫の方が何かと良いとよく言われますが実際はどうなのかを説明します。

メガバンクと信用金庫に関する質問

中小企業を経営しており、今後金融機関からの融資を考えています。
メガバンクより信用金庫のほうが中小企業向きということを時々聞くのですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?
銀行とは長い取引を考えているのでメガバンクと信用金庫のどちらが良いのかを迷っています。

メガバンクと信用金庫の違い

メガバンクと信用金庫の違いはいろいろとあると思いますが、一番の違いはその営業区域です。
メガバンクは基本的に日本国内すべてに支店網を構築しており、全国的な営業を展開しています。
さらにメガバンクは日本国内だけではなく、海外の主要地域も営業区域としています。
これに対しては信用金庫は日本国内の一定の地域に限定した営業区域となっています。
メガバンクと信用金庫の一番の違いはこのように営業区域です。

メガバンクと信用金庫の一番の違いは営業区域

メガバンクの主要なターゲットは中堅企業以上のクラス

メガバンクももちろん親切で礼儀正しい対応はしてくれますが、率直にいってメガバンクが主要なターゲットにしている事業者層は中堅企業以上のクラスです。
もちろん中小企業や個人事業主向けにも事業資金の融資は行っています。
ただし主要なターゲット層の中堅企業以上のクラスには中堅どころの担当者をつけ、きめ細かいサポートを行う体制を取っています。
これに対しては中小企業に対して入行後1年、2年目の若い人材や50代以上のシニア層が担当する体制になっていることが多いです。
かつきめ細かいサポートというよりも効率的な運営を前面に出したスタイルとなっています。
メガバンクの銀行員が中小企業の会社に訪問するということは、中堅企業以上のクラスの会社に比べるとはるかに少なくなります。
メガバンクの中には原則として中小企業には銀行員が行かないということを公言しているところもあります。

メガバンクは中小企業取引につき効率化を加速させている

信用金庫はきめ細かいサポート

これに対して信用金庫の地元の中小企業をサポートすることを主に考えていますから、メガバンクに比べるとはるかにきめ細かいサポートを受けることが期待できます。
信用金庫の担当者が中小企業の会社に出向く頻度もメガバンクに比べるとはるかに高いと言えるでしょう。

信用金庫は中小企業が主なターゲットできめ細かいサポートが期待できる

銀行に何を望むかで決める

このように中小企業にきめ細かいサポートをしてくれるかどうかでメガバンクと信用金庫では違いがありますが、メガバンクと信用金庫から受ける業務そのものに違いはありません。
融資を利用するという一点でもメガバンクと信用金庫で融資そのものに違いはなく、融資の効果はまったく同一です。
したがって取引金融機関をメガバンクにするか、それとも信用金庫にするかは金融機関に何を望むかによって分ければ良いと思います。

地元中心の事業活動の場合

地元やその周辺での業務を中心とする場合には信用金庫と取引をした方が良いでしょう。
地元に関する情報はメガバンクももちろん保有はしていますが、やはり情報の層が厚いのは信用金庫でしょう。
地元やその周辺地域が主要な事業地域であるのあれば、信用金庫の方が情報網を含めて利便性が高いと言えます。

全国的または海外での事業活動の場合

地元に限らず日本全国を事業地域にしているとか、海外展開も考えているという場合にはメガバンクの方が利便性が高いでしょう。
例えば海外との資金のやり取りは信用金庫の中には取り扱いをしていないところもあります。
メガバンクであれば海外銀行との提携も世界的に行っていますから、海外との資金のやり取りに支障が生じることもありません。

信用金庫からメガバンクに移行していく

まずは信用金庫と取引を行い、その後事業の発展とともにメガバンクに取引に軸足を移していくのが現実的な方法かと思います。
事業が発展してくれば黙っていてもメガバンクから声がかかることもあるでしょう。
さらにメガバンクだけ、信用金庫だけの取引ではなく、メガバンクと信用金庫の双方と同時に取引を行うことも良いでしょう。

メガバンクか信用金庫のどちらと取引をするかのまとめ

以上、中小企業においてメガバンクと信用金庫のどちらの取引をするかをまとめますと次のようになります。

まとめ

・メガバンクの主要なターゲット顧客層は中堅企業以上のクラス
・信用金庫の主要なターゲット顧客層は中小企業や個人事業主
・メガバンクの中小企業取引の効率化を優先している
・信用金庫は中小企業にきめ細かいサポートを行ってくれる
・どの規模の地域を事業基盤にするかによってメガバンクか信用金庫かを分ける
・まずは信用金庫と取引を行い、事業発展とともにメガバンクと取引をするのがおすすめ

おすすめできる事業資金融資です。
中小企業・個人事業主向け事業資金

大手会社系列の安心できる事業資金融資です。
中小企業や個人事業主を対象とし、原則来店不要です。
多くの事業者の方が利用されています。

記事検索

キーワード一覧

-銀行員ギンオジの独り言, 銀行の本音