信用保証協会融資

信用保証協会の代位弁済後について

信用保証協会保証付融資を銀行に返済できなくなった場合、信用保証協会による銀行に対する代位弁済が行われます。
信用保証協会の代位弁済後はどうなるのかについて説明をします。

信用保証協会の代位弁済とは

最初に信用保証協会の代位弁済とは何かについて簡単に整理をします。

信用保証協会の保証制度の仕組み

次の図は信用保証協会の1つである名古屋市信用保証協会のホームページに掲載されているものです。
信用保証制度
信用保証協会の信用保証制度が非常にわかりやすく図で示されています。
中小企業や個人事業主は一般的に大企業や中堅企業に比べると規模が小さく財務基盤も脆弱です。
銀行の融資業務においてもっとも重要なことは融資がきちんと最後まで返済されることです。
もし最後まで融資が返済されないとなるとそれは貸倒、つまり銀行の損失となります。
銀行も営利企業ですから利益を追求しており損失は絶対に避けたいところです。
特に貸倒による損失は非常に大きく、それまでも利息収入などは一挙に吹き飛んでしまい残るのは多額の損失だけです。
したがって返済確実な優良な事業者に銀行は融資をしたいところです。
この点において中小企業や個人事業主が信用力がどうしても弱いですから、銀行としてはそのままでは返済不能の事態を懸念して積極的に中小企業や個人事業主に融資をしなくなります。
これでは中小企業や個人事業主は資金繰りに困ることとなり、事業を安定して行うことができません。
そこで信用保証協会という公的機関が中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に保証人となることで銀行から融資を受けやすいようにしています。
銀行としても信用保証協会である公的機関が融資の保証人になってくれるのであれば、安心して中小企業や個人事業主に融資を行うことができます。
したがって信用保証協会は中小企業や個人事業主の融資において欠かせない存在であり、実際に多くの利用があります。

信用保証協会は中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に保証人になってくれる公的機関

信用保証協会の代位弁済とは

融資を受けた中小企業や個人事業主は銀行に返済をしていくわけですが、業績悪化などの事情により返済ができなくなることがあります。
このように中小企業や個人事業主が銀行に融資の返済ができなくなった場合に、信用保証協会が代わりに銀行に融資の返済を行います。
信用保証協会が中小企業や個人事業主に代わって銀行に融資の返済を行うことを代位弁済といいます。

中小企業や個人事業主に代わって銀行に融資の返済を行うことが信用保証協会の代位弁済

信用保証協会の代位弁済後について

さて信用保証協会による代位弁済が行われると中小企業や個人事業主はもう銀行からの融資はなくなりますから返済をする必要がなくなります。
しかしこれで終わりではありません。

代位弁済後の融資債権について

信用保証協会による代位弁済が行われると確かに銀行に対する融資の返済義務はなくなります。
しかし信用保証協会の代位弁済後はそれまで銀行が持っていた融資債権は信用保証協会に移転します。
銀行が担保を取っていればその担保も信用保証協会に移転します。

信用保証協会の代位弁済後は融資や担保は信用保証協会に移転する

信用保証協会の代位弁済後は信用保証協会に返済

したがって信用保証協会の代位弁済後は今度は信用保証協会に対して中小企業や個人事業主は返済する義務を負うこととなります。
代位弁済後はすべて無罪放免ではありません。

信用保証協会の代位弁済後は信用保証協会に返済しなければならない

代位弁済後の信用保証協会への返済

代位弁済後の信用保証協会への返済は信用保証協会との協議によって決まっていきます。
代位弁済後は信用保証協会の協議を行い、今後の返済を毎月いくらしていくかなどの話し合いを行うこととなります。
銀行に融資が返済できなくなったのですが、大きな金額を代位弁済後に信用保証協会に返済することが困難なことは信用保証協会もわかっています。
協議により毎月どれくらいの返済が可能なのかの相談を信用保証協会と行い、最終的に毎月の返済額が決定されていきます。
毎月1万円ずつの返済で協議がまとまっているケースも決して少なくありません。
代位弁済後の信用保証協会との協議には真摯な姿勢で向き合ってください。

代位弁済後の信用保証協会に対する返済は協議によって個別に決まる

信用保証協会の代位弁済後についてのまとめ

以上、信用保証協会の代位弁済後についてまとめますと次のようになります。

まとめ

・信用保証協会の代位弁済後は銀行が持っていた融資債権や担保は信用保証協会に移転する
・したがって代位弁済後は信用保証協会に対して返済を行っていかなければならない
・代位弁済後の返済は信用保証協会との協議によって個別に決定される

おすすめできる事業資金融資です。
中小企業・個人事業主向け事業資金

大手会社系列の安心できる事業資金融資です。
中小企業や個人事業主を対象とし、原則来店不要です。
多くの事業者の方が利用されています。

-信用保証協会融資
-,