融資審査マンの見方 銀行融資の基本

社長に借金があると会社の融資は難しいですか?

会社と社長は基本的には別人ですから会社宛の融資に社長個人の借金は影響しないのが一般的な考え方だと思います。
しかしながら会社、特に中小企業の場合には実質的に会社と社長は一体であることが多いはずです。
よくオーナー企業と言われる中小企業がたくさん世の中にはありますが、まさにこのような場合には会社と社長は一体です。
そして銀行での融資判断においてはまさに会社と社長とは一体として判断しています。

社長が会社のお金を貸している場合


これは中小企業においてはよくあることですね。
会社の資金繰りを社長個人のお金で支えているケースです。
銀行などの金融機関から借入をすると利息がかかりますし返済もしなければなりません。
もちろん社長からの借入金も会社からみれば借入ですから返済しなければならないものですが、実際は会社の資金に余裕がある時に返済するなど臨機応変な対応が可能です。
銀行も問題視しないケースです。

社長に会社がお金を貸している場合


今度はさきほどとは逆のパターンで会社が社長にお金を貸し付けているケースです。
これは何のために会社が社長にお金を貸し付けているのかが問題です。
さきほどの社長が会社にお金を貸し付けているケースほど多くはないですが、時々見受けられるケースです。
社長の住宅取得のために会社がお金を貸し付けているのであればまだ良いのですが、社長の個人的な趣味などのためにお金を貸し付けているケースですとあまりよろしくありません。
中には会社の表には出せない交際接待費を社長への貸付金にて経理処理しているケースも見受けられます。
この種の社長への貸付金はその資金が会社に戻ってこないケースが少なくなく、会社の事業用の資金を社長個人の目的のために流用しているとも捉えることが出来ます。
銀行としても問題視するパターンです。

ここまでは会社と社長とは一体であるという銀行の考え方において会社と社長間でのお金のやり取りについてのケースについて説明してきました。
それでは社長に借金がある場合、会社への融資について銀行はどのように考えるのか、本題に入ります。

社長の借金の種類が問題


社長に借金があるからといって直ちにそれが会社の今後の借入可否に影響を与えるわけではありません。
問題になるのは社長の借金がどのような種類であるのかという点です。

社長の借金が住宅ローンである場合、これはまったく問題はありません。
社長が住宅ローンを利用して自宅を購入する、まったく問題ないですね。
次はカードローン。
この場合もまず問題はありません。
社長の個人的な趣味などのためにその費用の一部を賄うためにカードローンを利用することも特段、問題にするようなケースではありません。
最後に高利の借金がある場合。
これは問題です。
高利な借金は誰もが避けたいと考えます。
しかし高利であっても借金をして資金を用意しなければならないというこは社長個人の資金繰り事情がかなり苦しいことが想像されます。
会社と社長とは一体であると考えますから、事態の推移によっては会社のお金を社長に流用することも考えられるようになります。
このような状態で会社に融資をすることは、その資金が社長宛に流用されるのではないか、あるいは社長の高利な借金の返済に充てられるのではないかと銀行は考えてしまうのです。
また社長がこのような高利な借金に手を付けるということは会社そのものの資金繰りも相当に苦しいのではないかと銀行は考えてしまいます。

そもそも銀行は社長の借金状況がわかるのか?

ところで社長の個人的な借金について説明をしてきましたが、果たして銀行が社長個人の借金の状況を正確に把握しているのかどうかは微妙なところがあります。
社長個人が住宅ローンやカードローン、消費者金融の利用を申し込む場合には、それぞれの金融機関やカード会社、消費者金融会社は社長個人の個人信用情報を調査しています。
しかし銀行が会社に融資を検討する場合に、社長の個人信用情報を調査しているのかと言えば、原則として調査はしていないというのが正解だと考えます。
実際には銀行などの金融機関によってその取扱いは異なるところですが、私の実務経験からすると調査をしていないことが過半を占めると思います。
社長との会話のなかで社長個人の借金の話があれば別ですが、基本的には銀行は社長の個人的な借金の状況については知らないというのが正解だと思います。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-融資審査マンの見方, 銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.