当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

銀行融資の基本

手形貸付が払えない場合

手形貸付は短期融資によく利用される銀行の融資形態です。
ところで手形貸付が払えない、つまり返済ができない場合の対処法について融資担当の銀行員が説明をします。

融資担当銀行員の回答

手形貸付が払えない場合の対処法は次の通りです。

融資担当銀行員の回答

・手形貸付が払えない前に融資を受けている銀行に伝える
・銀行は手形貸付が払えない理由を確認の上、次善策を検討してくれる

手形貸付が払えない前に銀行に伝える

手形貸付が払えないという事態は返済日当日に判明するわけではなく、ある程度前から「払えない」ということがわかると思います。
そして手形貸付が払えないと分かった時点で融資を受けている銀行に伝えてください。
手形貸付が払えないということは延滞ということですが、その延滞前に銀行に伝えるということがポイントです。

手形貸付が払えないことが分かった時点で銀行に伝えることがポイント

手形貸付が払えないことを事前に銀行に伝える意義

手形貸付が払えない前に銀行に伝えるということは、銀行からすると払う意思、返済する意思を感じることができます。
手形貸付が払えない状態になって銀行から返済の督促をするような事態に比べれば雲泥の差で返済する意思を感じることができます。
返済する意思を感じることができれば銀行としても、お客さんお置かれた状況を勘案しながら対応方法を検討するものです。
手形貸付が払えないからと事前に銀行に伝えたところ銀行から「それは困る。約束だからきちんと返済してもらわなければ困る」とは銀行は言いません。

事前に伝えることで返済意思を示すことができ銀行の心象がよくなる

手形貸付が払えない理由を伝える

さて手形貸付が払えないことを銀行に伝えると必ず銀行からその理由を聞かれます。
手形貸付が払えないということは資金繰りに狂いが生じたからだと思いますが、その理由はきちんと伝えてください。

手形貸付が払えないよくある理由

手形貸付が払えないよくある理由としてはつぎのようなことです。

よくある理由

・予定していた売上の入金が遅れる
・工事が遅れているため工事代金が入金にならない
・売上の低下など業績が悪化している

予定していた売上の入金が遅れる

予定していた売上の入金が遅れるために手形貸付が払えないという場合には、なぜ売上の入金が遅れるのかの説明が必要です。
売上の入金が遅れる場合でもっとも多いのが売上先の資金繰り事情によるものです。
遅れるものの売上の入金はあるのか、それとも当面入金が見込めない状況なのかを明確にしてください。

工事が遅れているため工事代金が入金にならない

手形貸付はよく工事代金入金までのつなぎ資金融資として利用されますが、このつなぎ資金融資は工事代金によって返済することになります。
この工事代金が工事の遅れなどにより遅れると手形貸付が払えないということになります。
このケースでは工事が遅れている原因と工事完了の予定時期、そして工事代金の入金時期について銀行に説明をしてください。

売上の低下など業績が悪化している

業績の悪化が原因で手形貸付が払えないという状況はやや深刻です。
このケースでは業績だけではなく資金繰りの状況や今後の見込みについて説明することが必要です。

手形貸付が払えない場合の銀行の対応

それでは手形貸付が払えないことを銀行に伝えた場合、銀行がどのような対応を取るのかを案内します。

返済可能日まで手形貸付を継続する

まずは手形貸付が返済できる日まで手形貸付の融資を継続する対応です。
この対応は現在は手形貸付が払えないが、今後の比較的短期間の間に返済ができると考えられる場合によく取られる対応方法です。

分割返済に切り替える

手形貸付の現在の返済方法が期日一括返済の場合、よく取られる方法です。
手形貸付が払えない理由を銀行が検討し、一括返済が当面難しいと判断される場合には毎月の分割返済に切り替えるいうものです。
おおむね向こう半年間から1年の分割返済に切り替えることが多いです。

条件変更

こちらは業績の悪化などで資金繰り全体が悪化している場合に、返済猶予を含めて条件変更で対応するというものです。
いわゆるリスケと呼ばれるものです。

手形貸付が払えない場合のまとめ

以上、手形貸付が払えないの場合の対応についてまとめますと次のようになります。

まとめ

・手形貸付が払えないとわかったらなるべく早期に銀行に伝える
・手形貸付が延滞するまえに銀行に伝えることが大切
・銀行は手形貸付が払えないことを相談されればとにかく返済してくれとは原則として言わない
・手形貸付が払えない理由を銀行に率直に伝える

多くの事業者に利用されているビジネスローン

1.歴史が長い安心のビジネスローン
歴史が長いビジネスローンで多くの中小企業や個人事業主が利用している安心のビジネスローンです。

2.【GMOあおぞらネット銀行 あんしんワイド】
大手のGMOグループが運営するビジネスローンです。 カードローンタイプ型で必要な時に繰り返し利用が可能で、随時返済で利息が節約できます。

3.保証人不要の事業資金
保証人が不要でネットで完結できるビジネスローンです。

-銀行融資の基本
-,