個人の借金

楽天カードのキャッシングサービス

クレジットカードの機能の1つとして提供されているキャッシングサービス。
キャッシングサービスの特徴を押さえるともに楽天カードのキャッシングサービスについて説明をします。

キャッシングサービスとは

クレジットカードのキャッシングサービスとは簡単に言えば借金ができる機能です。
クレジットカードというと買い物などの代金決済に使用することが大半ですが、クレジットカードの機能の付帯サービスとして借金ができる機能、つまりキャッシングサービスがあります。
楽天カードのキャッシングサービスを例にしてキャッシングサービスの特徴を整理します。

楽天カードのキャッシングサービスの利用方法

楽天カードのキャッシングは2つの利用方法が用意されています。

ネットキャッシング

楽天カードのネットキャッシングはスマートフォンやパソコン、タブレットにより申し込むを行うもので楽天カードのいつもの引き落としの銀行口座に入金となります。
申込をしてから銀行口座に入金になるまでにはつぎのような違いがあります。
(下の図は楽天カードのHPから抜粋したものです)
楽天カードのキャッシング
引き落としの銀行口座が楽天銀行であれば数分にて入金になります。
一方で引き落としの銀行口座が楽天銀行以外の場合には平日の9時から14時49分までに申込を行うと数分後には入金となりますが、それ以外の時間帯や土日など銀行休業日の場合には銀行の翌営業日の9時以降に入金となります。

ATMキャッシング

ATMを利用して楽天カードのキャッシングを利用する方法です。
銀行のキャッシュカードにてATMからお金を引き出すように、楽天カードを利用してATMからお金を引き出してキャッシングを利用する方法です。
手元に現金が必要な場合には便利な方法ですぐに現金を手にすることができます。

楽天カードのキャッシングの利息

楽天カードのキャッシング金利は18%です。
クレジットカードのキャッシングサービスの金利としては平均的な水準です。

楽天カードのキャッシング利息の計算方法

楽天カードのキャッシングの利息は日割り計算で行われ、利息は次回の支払日に支払う後払いです。
利息の計算方法は次のとおりです。
利息計算式

楽天カードのキャッシングの返済方法

楽天カードのキャッシングの返済方法は1回払いとリボ払いの2通りが用意されています。

1回払い

キャッシング利用日の翌月27日にキャッシング利用金額に利息を加えた金額を返済する方法です。
なお楽天カードの支払日が毎月27日に決まっています。

リボ払い

リボ払いは翌月27日にキャッシングの利用代金を一括にて返済するのではなく、毎月の分割にて返済する方法です。
例えばキャッシングを10万円利用して毎月1万円毎返済する場合には、翌月27日に1万円プラス利息、翌々月の27日も1万円プラス利息のように分割にて返済を行うこととなります。
なお楽天カードのキャッシングの返済方法を1回払いで選択した場合でもその後にリボ払いに変更を行うことが可能となっています。
楽天カードのお申し込みはこちら

関連コンテンツ

-個人の借金
-,

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5