父親の会社倒産による影響


2013年07月23日

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>父親の会社倒産による影響

質問
私の両親が製造業を営んでおり、この度年商4億円に対して借入金が3億5千万円に至り、経営コンサルタントの指導の下、リスケジュールの申請をいたしました。
借入行数は10行
そのうち、直近に2行から短期の借り入れを行いましたが、その2行から一度の返済もなしのストップは絶対にダメと言われ、頑なに拒否されています。
その他の8行は承認予定となっています
(メインはすでに条件変更契約も終了済み)

そこでご質問なのですが、①このまま拒否が続き、最終的にサービサーに譲渡になるのでしょうか?(当社が一切入金しない場合)
②①になると、条件変更に同意して頂いた銀行も、期限の利益喪失として一括請求に踏み切るのでしょうか?(担保競売等)
③また、私と兄もこの会社に勤めておりますが、(謄本上、兄は取締役、私は従業員)役員である兄が近い将来独立し、同一の業種を別会社で興しても借入(保証協会付+日本政策金融公庫)は一切できないでしょうか?
④また、従業員である私が、近い将来全く別事業で独立する予定なのですが、その場合の保証協付融資や日本政策金融公庫からの借入は可能でしょうか?
(※現在、父親の会社で従業員として、経理・財務の仕事をしており、直近2年の銀行借入交渉・対応、並びに、今回のリスケジュール交渉の窓口として対応しています。つまり銀行には名前をしっかり憶えられていると思います)

回答
①このまま拒否が続き、最終的にサービサーに譲渡になるのでしょうか?(当社が一切入金しない場合)
一度の返済もなしに返済条件の変更には応じられないというその2行の担当者の気持ちは十分にわかりますが、それを理由に拒否するということは出来ません。
まったく回収の見通しがないなどの理由がない限り、返済条件の変更を拒否し続けることは実際問題として難しいのが銀行の今の事情です。
どうしても応じない場合には金融庁に相談する方法もあります。

②①になると、条件変更に同意して頂いた銀行も、期限の利益喪失として一括請求に踏み切るのでしょうか?(担保競売等)
おそらくそのようなことにはならないと思います。
③また、私と兄もこの会社に勤めておりますが、(謄本上、兄は取締役、私は従業員)役員である兄が近い将来独立し、同一の業種を別会社で興しても借入(保証協会付+日本政策金融公庫)は一切できないでしょうか?

出来ない可能性が高いです。

④また、従業員である私が、近い将来全く別事業で独立する予定なのですが、その場合の保証協付融資や日本政策金融公庫からの借入は可能でしょうか?

父親の会社と実質一体とみなされると難しいと思います。
父親の会社とはまったく別で、資金的なやり取りがないなどの客観性が認められれば可能性はあると思います。
ただし今までの事例から判断すると、難しいと思います。
(親子である以上、どうしても実質一体であると第三者からは見えてしまいます)






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%