他の連帯保証人は支払う必要はないのでしょうか?

投稿日:

ホーム信用保証協会と連帯保証人>他の連帯保証人は支払う必要はないのでしょうか?

質問
先日、祖父が亡くなりました。
遺品の整理をおこなっていたところ、信用保証協会というところへの振込み用紙や信用保証協会債権回収というところからの求償権お知らせというものがありました。
祖父がある会社の連帯保証人になっていたようで、祖父を含めて4人の連帯保証人がいるようです。
私たち遺族としては返済することを考えております。
連帯保証人が4人いる場合、私たちだけが支払わないといけないのでしょうか?
他の連帯保証人は支払う必要はないのでしょうか?

回答
連帯保証人の「連帯」というのは保証人どうしが「連帯」して保証をするということではなく、債務者と「連帯」して債務を返済するという意味です。
もちろん他の連帯保証人も返済する義務はありますが、連帯保証人はそれぞれが独立して債務全額の返済義務があります。
まずは信用保証協会債権回収に行かれて、他の連帯保証人の状況を確認されてはいかがでしょうか。
もしかしたら他の連帯保証人にも相続が発生して、その遺族は相続放棄を行うことにより連帯保証債務を免れている可能性もあります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会と連帯保証人

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.