信用保証協会から決算書の送付願いが来た

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会から決算書の送付願いが来た

質問
銀行から信用保証協会の保証付にて融資を受けています。
先日、その信用保証協会から「決算書を送ってほしい」という旨の手紙が届きました。
私は何の疑いもなく、決算書を送付しました。
大丈夫でしょうか。

回答
大丈夫ですよ。
新しい決算書が出来れば、信用保証協会もその内容によって新たな保証の可否を決定することになります。
もう以前の古い決算書では信用保証協会の審査は行われません。
新しい決算書が出来れば、その内容を信用保証協会も分析しなければなりません。
追加の保証申し込みがなされた時に迅速に対応できるように、新しい決算書を徴求して信用保証協会の審査の土台を作っておくのです。
どうせ信用保証協会の利用を今後とも予想されるのであれば、決算書の提出が避けられませんから、予め提出しておけば審査時間の短縮にもつながります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資Q&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.