売上回収遅れに伴う運転資金需要

投稿日:

ホーム運転資金に関すること>売上回収遅れに伴う運転資金需要

予定していた売上金の入金が売上先の都合等で予定日より遅れることで、資金繰りに支障を来すことがあります。
そのような場合、手許資金等で対応できるのであれば良いのですが、そうでない場合にはそのまま放置すると資金繰りがショートとし、最悪は倒産に至ってしまいます。
したがって何としても資金繰りを確保する必要がありますが、その場合の方策の1つとして銀行から融資を受けることが考えられます。

しかし融資相談を受ける銀行側からすると入金遅れによる融資は前向きな要因ではないため、慎重なスタンスで検討をすることになります。
もっとも銀行が気にするポイントしては遅れた売上入金が本当に今後入金となるのか、入金になるとしてそれはいつなのかという点です。
それとなぜ入金が遅れたのか、その理由も明確にしておきましょう。
そして最悪、その入金が今後も見込めないとして場合、業績に与える影響はどの程度なのかも説明すると良いでしょう。

この手の融資審査は通常よりも時間を要します。
このような事態がわかった、あるいはその可能性が少なからずあるということがわかった時点で取引銀行に相談をしておくことをおすすめします。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-運転資金に関すること

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.