信用保証協会だから損はしないでしょ

投稿日:

突然の融資相談

本日、突然ある会社の社長と顧問税理士が融資の相談に来店されました。
ここ最近、売上が不振で資金繰りがタイトになっているので融資を受けたいということ。
はじめての方ですので、どんな事業をやっている会社なのか、決算書の提出をお願いしたいなどと対応していたところ、顧問税理士から「どうせ信用保証協会の保証付で検討するでしょ。保証協会付であれば、いざという時には銀行は保証協会から全額回収出来るわけだから損をすることはないでしょ。さっそと手続きを進めてください」とのお話。

銀行はきちんと審査を行う

確かに信用保証協会の保証付融資であれば、銀行は最終的には信用保証協会から返済を受けられますから貸倒という事態は回避することが出来ます。
しかしこれは最終的な手段であって、だからといって実質無審査で融資を行うようないい加減な対応はしません。
融資をするのは信用保証協会ではなく、あくまで銀行自身ですから返済出来るのかどうかを含めて融資可否は銀行は判断をするのです。
今回の顧問税理士のいうように「銀行は損をしないのだからさっさと手続きを進めてくれ」と言われてもそうはいきません。
むしろこのような話をされてくるところには正直なところ、付き合いたくないというのが銀行の本音です。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-信用保証協会保証付融資Q&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.