銀行融資審査マニュアル7 株主構成と銀行融資審査

更新日:

ホーム銀行融資審査マニュアル>銀行融資審査マニュアル7 株主構成と銀行融資審査

株主構成と銀行融資審査

株主構成面は企業を実態的に支配しているのは誰かという点で重視しています。
中小企業の多くは大株主が社長をしているケースですが、中には社長が株主ではない場合も見受けます。
このような場合には大株主と社長との関係や大株主の属性などに注意をしています。

株主の中に万が一反社会的勢力またはそれらと関係がある人物なりが含まれている場合、銀行は企業の業績如何にかかわらず、その企業との取引を解消する方向に向かいます。
もちろん融資などは一切行いません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資審査マニュアル
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.