融資の審査待ちですが信用保証協会とはどんな事を審査するのでしょうか?

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>融資の審査待ちですが信用保証協会とはどんな事を審査するのでしょうか?

信用保証協会の審査は銀行の融資審査と同じ

信用保証協会は直接融資を行うわけではなく、銀行融資の保証人となってくれる公的機関です。
直接融資を行うわけではありませんが、債務者が銀行融資の返済が困難となった場合、債務者に代わって銀行に返済する義務を負います。
このことから信用保証協会での審査というのは、ほとんど融資の審査と変わりません。
むしろ融資の審査と同じだと言えます。





融資審査の基本

融資審査の基本は「貸したお金が返ってくるかどうか」です。
融資先がきちんと返済能力があるかどうかを、決算書や確定申告書を主にして分析するわけです。
そして返済能力に問題がないと考えられれば、基本的に融資審査はOKとなります。
逆に返済能力に懸念がある場合には、担保を取って検討したり、あるいは融資をお断りすることになります。
信用保証協会も基本的に上記と同じ審査を行っています。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%