個人の借金

今日借金をする方法

今日お金が必要

今日お金が必要ですぐに借金をしなければならなくなった場合、どうすれば良いのでしょうか?
スピード重視で借金をするケースを説明します。

最速はクレジットカードのキャッシング

クレジットカードにキャッシング枠、例えば10万円とか20万円のキャッシング枠がついていれば、すぐにそのクレジットカードを使ってコンビニエンスストアのATMなどでお金を用立てることが出来ます。
クレジットカードにキャッシング枠が既にあるということであれば、審査は既に済んでいますからいつでも借金をすることが出来ます。
クレジットカードにキャッシング枠がついていなければ、別途申し込みをして審査を受ける必要がありますからその場合にはすぐに借金をすることは出来ません。
キャッシング枠がついているかどうかはカードのホームページで簡単に確認をすることが出来ます。
仮についていなければすぐには間に合いませんが、今後のために必要であれば事前に申し込みを済ませておくのが良いでしょう。

次は消費者金融のキャッシング

次にスピードが速いのが消費者金融のキャッシングです。
金利が高いというイメージがあり敬遠されがちですが、すぐに借金をしなければならない状況においては非常に役に立ってくれる存在です。
申し込みをして審査を受ける必要がありますが、即日に借金をすることが出来る消費者金融が少なくありません。
ただし審査は必ずありますから、即日融資可能と表示されていても申し込みが午後になれば翌日以降になってしまうこともあります。
したがってとにかく即日に借金をすることが必要であれば午前中に申し込みを行いましょう。

銀行カードローンは間に合わない

銀行カードローンは相対的に金利が低く、安心感もあると思いますから出来れば使いたいところですが、申し込みをしてから審査完了になるまでには数日間を要します。
したがって今日の今日、借金が必要な場合には間に合いません。
お金が必要になるのが1週間後とかであれば申し込みをする価値はありますが、即日とか翌日の場合には銀行カードローンは間に合いません。

大切なことはきちんと返済をすること

即日に借金が可能なものはクレジットのキャッシングと消費者金融のキャッシングだとご案内をしてきましたが、大切なことはきちんと返済をすることです。
即日に借金が出来るということはある意味、審査が甘いということです。
審査が甘いということは貸し手側にとっては貸倒リスクも高いということですから金利を高く設定しています。
お金が必要な事情が解消し、手元のお金に余裕が出来たら一部でも良いのでコンビニエンスストアのATMなどでこまめに返済をしましょう。
利息は借金の残高に対して発生しますから返済をして残高を減らせば支払う利息を確実に減らすことが出来ます。
借りたまま放置をして借金癖がつかないように十分に注意をしましょう。

関連コンテンツ

-個人の借金
-, ,

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5