飲食業ですがあといくらぐらい借りられますか?

ホーム運転資金に関すること>飲食業ですがあといくらぐらい借りられますか?

質問
飲食業を経営しており年商は約8,000万円ほどです。
現在、銀行融資を1,500万円ほど借りています。
運転資金の融資を受けたいと思いますが、あといくらぐらい借りることが出来るのでしょうか?





回答
まず銀行の基本スタンスとして、飲食業に対しては運転資金の融資は慎重姿勢です。
なぜなら飲食業は基本的に現金商売であり、売上金は即日回収となり立替というものが発生しません。
そのため飲食業は運転資金が不要な事業形態なのです。
それにもかかわらず運転資金が必要だということは、売上でもって仕入や人件費、お店の家賃や光熱費などが十分に支払うことが出来ない、つまり赤字状態にあることを示しています。
赤字ということは単純に考えれば返済が出来ないということです。
このため銀行は飲食業に対する運転資金には慎重姿勢なのです。

あくまでも運転資金が必要なのであれば、足元の業績の説明と、今後の見込みを銀行に説明することが欠かせません。
今後の見込み、つまり業績の回復が確認出来れば、銀行としても運転資金の検討を行います。
年商8,000万円という規模だけから考えれば、1,000万円から2,000万円程度の融資は受けられる余裕があります。
なお最終的な融資額は足元の業績状況や今後の見込みなどによって異なってきます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%