前回の融資から3ヶ月しか経過していない場合の信用保証協会保証付融資について


2013年05月25日

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>前回の融資から3ヶ月しか経過していない場合の信用保証協会保証付融資について

質問
昨年の1月から個人事業としてネット通販型小売業を営んでおります。
24年4月に法人成りしました。
24年6月に生活金融公庫(信用保証協会保証付)にて200万円を借り入れを行い、売上は順調に推移しております。
現在、新たな追加融資を検討しており、市の小口融資制度を利用しようと考えております。
融資希望金額は1000万円なのですが、
1、法人の資本金が100万円
2、前回の融資から3ヶ月しか経過していない
のですが、やはり厳しいでしょうか?
(ちなみに、前年の売上高は2300万、今期は5000万円、経常利益は15%の見通し)
私としては、今が絶好のチャンスと考え、事業拡大を目指しておりますし、銀行との今後のお付き合いを考えて、まずは責任共有適用外の信用保証協会保証付融資にて実績をつけ、その間に月次決算などを提出しながら銀行との関係を築いていこうと考えております。
やはり、半年は離して申し込みを行うべきなのでしょうか?

回答
正直申し上げて難しいと考えます。
ご指摘のとおり、24年6月に融資を受けられてからまだほとんど日が経っておりません。
前回融資から3ヶ月しか経過していないのであれば、返済もほとんど進んでいません。
その状態での追加融資(保証)は困難かと思います。
少なくとも半年程度の返済実績が必要なのが一般的です。
また金額面ですが、前期の年商2,300万円を基準に考えますと、総額500万円程度が借入(保証)の限度目線かと思われます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%