信用保証協会融資

信用保証協会の保証が付いているから連帯保証人は安心?

ホーム信用保証協会と連帯保証人>信用保証協会の保証が付いているから連帯保証人は安心?

質問
会社経営者です。
取引のある信用金庫の担当者から信用保証協会の保証付融資を勧められています。
特にいますぐに融資が必要な状況ではありませんが、信用金庫の担当者の人が熱心なので、お付き合いでいくらか融資を受けようかと思っています。
私は会社経営者ですから連帯保証人になることは承知をしています。
信用金庫の担当者からは信用保証協会の保証がついていますから、いざという時でも安心ですと言われています。
信用保証協会の保証が付いていれば、万が一の時でも連帯保証人である私は返済をする必要はないのでしょうか?
基本的なことですが教えてください。

回答
信用保証協会の保証付融資の場合、将来万が一、返済不能に陥った時には銀行に対して信用保証協会が融資の返済を行います。
これは事実です。
しかしながらこのことによって貴殿の連帯保証債務が消滅するわけではありません。
信用保証協会が銀行に融資を返済することによって、信用保証協会は貴殿や貴殿経営の会社に対して求償権という債権を取得することになります。
したがって今度は信用保証協会が債権者となり会社や貴殿に対して返済の請求を行うことになります。
信用金庫の担当者さんが「信用保証協会の保証がついていますから、いざという時でも安心です」という説明は間違っています。
貴殿の連帯保証債務が軽くなったりすることは信用保証協会の保証付融資の場合でもありませんからご注意ください。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-信用保証協会融資

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.