個人の借金

昔の延滞履歴が住宅ローンの審査に与える影響

住宅ローンの申込を考え始めた時に、昔の延滞履歴で住宅ローンの審査に通るかどうか不安になることがあると思います。
昔、クレジットカードの引落に遅れたことがあるなど。
昔の延滞履歴が住宅ローンの審査に与える影響について説明をします。

住宅ローンの審査項目一覧

住宅ローンの審査項目一覧
この図は銀行で行われている住宅ローンの審査項目を一覧にしたものです。
この審査項目の中で昔の延滞履歴が影響する可能性があるのは10の他社借入状況です。

他社借入状況の審査とは

他社借入状況の審査では①どのようなところから借入があるのか ②返済状況はどうか という2点が調査されます。

どのようなところから借入があるのか

どのようなところから借入があるのかという点ですが、他に借入がある場合にどのようなところから借入をしているのかが住宅ローンの審査対象となります。
例えば日本政策金融公庫から教育ローンを借りている、あるいは借りていた場合には住宅ローンの審査にはマイナスとはなりません。
一方で消費者金融から借りている、あるいは借りていた場合には住宅ローンの審査にはマイナスとなります。
消費者金融からの借入があることが理由で住宅ローンの審査に通らないことも珍しくありません。

返済状況

返済状況の調査では返済日にきちんと返済が行われているかどうかが調査されます。
昔の延滞履歴はここに関係してきます。

昔の延滞履歴が住宅ローンの審査に与える影響

さて、昔、クレジットカードの引落が遅れたことがあるなど気になる場合があるでしょう。
昔の延滞履歴がすべて住宅ローンの審査に影響を与えるわけではありません。
どのような場合に昔の延滞履歴が住宅ローンの審査に影響を与えるのか、あるいは与えないのかを説明していきます。

昔に3ヶ月以上の延滞履歴がある

3ヶ月以上の延滞をしてしまうと延滞情報として個人信用情報に登録がされます。
3ヶ月以上の延滞情報は事故情報に該当します。
この事故情報が個人信用情報に登録されていると住宅ローンの審査には通りません。
もっとも3ヶ月以上の延滞履歴の事故情報は永久に個人信用情報に登録されているわけではありません。
延滞が解消してから5年間、個人信用情報に登録されています。
5年が経過すれば個人信用情報から延滞履歴の事故情報が削除されます。
したがって3ヶ月以上の延滞履歴がありその延滞解消から5年以内に住宅ローンを申込むと住宅ローンの審査に影響し、実際には住宅ローンの審査には通りません。
3ヶ月以上の延滞が解消してから5年が経過すれば、個人信用情報から延滞履歴の事故情報は削除されますから、住宅ローンの審査には影響しなくなります。

2年以内の延滞履歴の有無

延滞履歴があるもののその延滞期間が3か月未満の場合には個人信用情報に延滞履歴の事故情報は登録されません。
しかしその一方で個人信用情報には直近2年間の支払状況が登録されています。
例えばクレジットカードの引落であれば、直近2年間の支払状況が個人信用情報に登録されています。
登録情報の内容は支払日にきちんと支払いがされたかどうかです。
昔、延滞履歴があるものの、最近2年間が遅れずに支払をしている場合には住宅ローンの審査には影響しません。

昔の延滞履歴が1,2回程度

2年以内の支払が数日遅れた延滞履歴があるものの、その延滞履歴の回数が1回や2回程度であれば住宅ローンの審査にはまず影響しません。
延滞履歴が1回や2回程度であれば「たまたま口座に入金するのを忘れた」と考えることができますから住宅ローンの審査にはまず影響しません。

昔の延滞履歴が5回程度以上

2年以内の支払が数日遅れた延滞履歴が5回程度以上などの場合には「たまたま口座に入金するのを忘れた」とは考えづらくなります。
延滞の常習犯とも考えらえる恐れがあります。
実際に延滞履歴が5回以上程度になるとお金に余裕がないから支払日に間に合わなかったと考えるのが自然になってきます。
こうなると住宅ローンの審査には影響してきますし、現実には住宅ローンの審査には通らなくなるでしょう。
なお延滞履歴が5回程度以上というのはあくまでも目安であり、明確な基準があるわけではありません。

昔の延滞履歴が住宅ローンの審査に与える影響のまとめ

以上、昔の延滞履歴が住宅ローンの審査に与える影響をまとめると次のようになります。

・3ヶ月以上の延滞履歴がありまだ5年が経過していない→住宅ローンの審査には通らない
・3ヶ月以上の延滞履歴があるが解消して5年以上経過している→住宅ローンの審査には影響しない
・3か月未満の延滞履歴があるが直近2年間の延滞回数が1,2回程度→住宅ローンの審査にはまず影響しない
・3か月未満の延滞履歴があり直近2年間の延滞回数が5回以上など多い→住宅ローンの審査にはまず通らない

おすすめできる事業資金融資です。
中小企業・個人事業主向け事業資金

大手会社系列の安心できる事業資金融資です。
中小企業や個人事業主を対象とし、原則来店不要です。
多くの事業者の方が利用されています。

記事検索

キーワード一覧

-個人の借金
-,