銀行融資の基本

事業計画は控えめな水準で相談しましょう

起業するとか新しい事業を開始する際に銀行への融資相談資料として事業計画書というものがあります。 事業計画書の目的は銀行にこれから始めようとしている事業の概要を説明するとともに、予定している売上収益計画 ...

設備資金の借入を目的外に使ってしまった

銀行融資の代表的なものは運転資金と設備資金の2つです。 設備資金というのは工場を建設するとか店舗を改装するなど設備投資に必要とする資金に対応する銀行融資です。 この設備資金を設備投資に使わずに例えば仕 ...

運転資金除きの返済可能期間が大切

返済可能期間を把握しましょうでは現在のすべての借入金を現在の収益力が続くとして何年で返済出来るかを案内しました。 このすべての借入金を返済出来るのに何年かかるのか把握は、その会社の収益力や借入金水準の ...

借入の本数は少なくしましょう

資金繰りを圧迫する原因の一つに毎月の借入金の返済があります。 借入金の返済額は借入金額と借入期間によって決まります。 当然なことですが、借入金額が多いほど返済額は大きくなりますし、借入期間が短いほど返 ...

担保はないが銀行から融資は受けられますか?

 

銀行から融資を受けるには担保が求められる、担保がないから融資は無理だと考えていらっしゃる方が意外に少なくありません。 無担保で銀行から融資が受けられるのは上場企業など大企業の話であって、中小零細企業で ...

飲食業からの運転資金相談に対する銀行員の目線

飲食業向けの銀行融資の代表バッターは新規店舗の出店資金や店舗の改装資金などいわゆる設備資金融資です。 もっとも飲食業向けの運転資金融資ももちろんあります。 しかし運転資金に対しては銀行員はどちらかとい ...

融資は期間を長めに借りましょう

サイト管理者である私はある銀行の融資担当者ですが、借入の期間を短めにされようとする会社や個人事業主の方が少なくないことに正直疑問を感じています。 借入期間が短い方が金利が低いとか借入金は一日でも早く返 ...

運転資金とは何?

よく「運転資金が足らない」という言葉を耳しませんか? 事業を営んでいる上で運転資金は基本的に常に必要で資金繰りにも大きな影響を及ぼすものです。 ここでは運転資金とはいったいどういうものなのかを整理して ...

返済可能期間を把握しましょう

返済可能期間という言葉をご存知でしょうか。 返済可能期間とは簡単に言えば今ある借入金を足元の業績状況から何年でゼロに出来るかという数字です。 借入金が過大すぎると借入金の返済が資金繰りを大きく圧迫する ...

銀行の内部組織を理解しよう

どんな会社、個人事業主においても資金繰りのことを一切心配しないで済むことはまずないでしょう。 手元資金量の大小に関わりなく、経営者としては常に資金繰りのことが気になるはずです。 資金繰りは一つ間違える ...

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5